敏感肌のメイクは道具やメイクの順番に気を使いましょう

敏感肌のためのメイク術

メイク道具選び

まずメイクをするにあたって必要なのはメイク道具選びです。肌を傷つけることがないよう、なるべくソフトな肌触りのメイク道具をチョイスしましょう。メイク道具を使わずに指を利用するのもいいでしょう。

敏感肌のためのメイクをするには

肌のバランスが崩れてしまっている敏感肌は、メイクをする手順にも気をつけなければいけません。まずは化粧をする前に、化粧水をたっぷり肌に馴染ませます。
・化粧水
・乳液
・ベース
・ファンデーション
・その他
といった手順で進めていきましょう。

乾燥させないことが大事

メイクで肌を乾燥させてしまっては悪影響になるため、ファンデーションもミネラルが多めに含まれている物を利用するようにしましょう。リキッドタイプのファンデーションが最適です。

塗り重ねるよりもカラーでカバー

ニキビなどが気になる場合は、コンシーラーやファンデーションを塗り重ねるのではなく、チークなどでカラーを加えることによってニキビの色をぼかすことが効果的です。たとえば赤く目立ってしまう場合などは、黄色やオレンジでカバーをすることで、目立たなくすることができます。

敏感肌の方におすすめの記事

敏感肌の主な原因

敏感肌になると起きる主な症状

敏感肌の場合どういった症状が起きるのかといったことをピックアップしています。チェックして症状に心当たりがある場合は、皮膚科に相談しに行くほうがいいでしょう。

READ MORE
敏感肌の種類と症状

具体的な原因

どんなことが原因で敏感肌になるかを紹介していきます。敏感肌は様々なことがきっかけで発症してしまいますので、気をつけましょう。

READ MORE
敏感肌の化粧品選び

肌にあった化粧品の探し方

通常の化粧品でも、敏感肌の人にはかゆみなどの症状が出てしまう場合があります。どういう化粧品を選べばいいのか参考にしてください。

READ MORE
敏感肌のためのメイク術

敏感肌向けのメイク

メイクの方法を変えることで、敏感肌を改善させられる可能性もあります。まずは試してみてはいかがでしょうか。

READ MORE
広告募集中